WEB marketing NFT 節約 投資資金作り

大成功 古いPCにGoogle ChromeOS Flex安定正式版をお試しインストールしてみたらChromebookサブ機によみがえり 立ち上がり超速 /日本語版のダウンロード システム要件と対応機種 お試し用デュアルブートのインストール方法など

4月 8, 2022

スポンサーリンク

いらなくなったPCをどうしてますか?

下取り売却もありますが、まだ愛着もありますよね。

簡単な操作でChromebook化して、サブ機としてもうしばらく使ってみるのはいかがでしょうか。

立ち上がりが10秒前後になりますし、もちろんGoogleの表計算、文書作成の無料ソフトも使えます。

Chromebookは安いから新品を買う

とは言っても購入資金で4万円前後が必要です。

古いPCを ChromeOS FlexでUSB起動ブートすることで、WindowsOSを残したままお試しでChromebook化することができます。
ただし自己責任でお願いします。

実際に古いPC2台で試してみたら動作も順調でした。立ち上がりの速さに感動しています。

成功した私の古いPC 2台のスペックです。

ASUS ノートPC X200M 2014年5月発売
Windows8.1
RAM 4GB
Celeron N2830 2.16 GHz
HDD 577GB

貧弱なスペックでも出張先で本当によく働いてくれました。

富士通FMV BIBLO NFB70  2008年8月発売
Windows10 (Vistaからアップグレード)
RAM 4GB (2GBから増設)
Intel Core2Duop8400 2.26GHz
HDD 200GB

ちなみに CPUがATOMのPC、RAMメモリ2GBのPC ではうまくいきませんでした。


ChromeOSの必要最小スペック システム要件

ChromeOSに必要な最小スペックです。

IntelまたはAMDのx86-64互換デバイス
4GB以上の実行メモリ
16GB以上の内蔵ストレージ

USB ドライブからの起動ができること
BIOS
プロセッサとグラフィック: 2010 年より前に製造されたコンポーネントは、動作が不安定になる可能性あり

 

意外に低めですよね。

●対応認定デバイスPCモデル リスト  ここも自己責任でお願いします
https://support.google.com/chromeosflex/answer/11513094

 

前述の、CPUがATOMのPC、RAMメモリ2GBのPC ではうまくいきませんでした。

用意するもの

今回のお試しで用意するものです。

・古いPC (最小スペックを満たしているか確認)
・ネット環境
・USBメモリ 8GBまたは16GB 
(データ消去済のもの)
・Googleアカウント

これだけです。

おおまかな流れ

次の流れのうち、2~3の所要時間が小一時間です。

1 古いPCのデータ整理

不用なプログラムのアンインストール、データバックアップをしておきましょう。

2 ChromeOS Flex ブート起動用のUSBメモリ作成

クロームブラウザの拡張機能を利用して作成します。 

3 古いPCのUSBブート起動

BIOS設定でUSBからブート起動します。

具体的な手順

1 古いPCのデータ整理

こちらは割愛します。

2 ChromeOS Flex ブート起動用のUSBメモリ作成

2-1 Chromeブラウザに拡張機能 Chromebook リカバリ ユーティリティ を追加します。

Chromeブラウザを使います。

Chromeウェブストアから Chromebook リカバリ ユーティリティ を選択します。

Chromebook リカバリ ユーティリティ

Chromeに追加

拡張機能を追加

で拡張機能がChromeに追加されます。

2-2 Chromeの拡張機能を使ってブート起動用のUSBメモリ を作ります。

Chromeブラウザ右上の 拡張機能メニュー から、先ほど追加した

Chromebook リカバリ ユーティリティ をクリックします。

2-2-1 (Chromebookの)リカバリメディアの作成 に進みます。

[データを消去してもかまわない、8 GB 以上の USB フラッシュ ドライブまたは SD カードが必要です。]

USBメモリを準備します。私は念のため16GBにしました。

始める
をクリックします。

2-2-2 Chromebookの識別 画面プルダウンメニューを操作します。

プルダウンメニューを操作します。

メーカーを選択

Google Chrome OS Flex

製品を選択

Chrome OS Flex (Developer-Unstable)

続行

をクリックします。

2-2-3 USBメモリを差し込みます。

プルダウンメニューを開き、表示されているものから使用するメディアを選択してください。

メーカー名かメモリ容量表示で判別します。

続行

2-2-4 リカバリイメージの作成 (20分前後)

今すぐ作成

をクリックすると
[リカバリイメージの作成中]に変わります。

[このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか? Google Chrome]

はい

をクリックして進みます。20分前後かかります。

[リカバリメディアの作成が完了しました。]

完了

をクリックします。

この後 

[~~ディスクを挿入してください]
[~~ドライブをフォーマットする必要があります]

ダイアログが複数でたら それぞれ キャンセル します。

これで ブート起動用のUSBメモリ ができました。
古いPCに挿入したまま次の手順に進みます。

3 古いPCのUSBブート起動

先に有線ケーブルでインターネット接続しておくと後半便利です。WIFIのままでもOKです。

ブート起動用のUSBメモリをPCに挿入しておきましょう。

3-1 BIOS または UEFI設定を呼び出し、ブート起動優先順を変更します。

3-1-1 BIOS または UEFI設定を呼び出します。

一度PCをシャットダウンします。

その後 F2 か Fn+F2 か Deleteか Esc キーを押したまま(または連打しながら)再起動してください。

BIOS UEFI設定画面が立ち上がります。

もしBIOS設定画面が出てこない場合は、こちらを参照ください。

BIOS設定呼び出しキーはメーカーによって若干異なるので
こちらからGoogleで調べてください。

パソコンメーカー別「PC起動時」に「BIOSを起動させるキー」の一覧メモ
https://freesoft.tvbok.com/tips/peripherals/bios_boot_fn-key_list.html

PC起動時の F2キー や DELキーが無効化されている場合
https://freesoft.tvbok.com/win10/access_uefi_bios_setup.html

Windows 10でUEFIファームウェアの設定が見つからない場合の対処法
https://www.partitionwizard.jp/partitionmagic/uefi-firmware-settings-missing-windows-10.html

電源オプションから 高速スタートアップ 機能を無効化してみましょう。


3-1-2  BOOT設定画面に進みます。

BIOS設定画面の上部のタブメニューを確認してください。

Main Boot Save&Exit などが並んでいます。

十字キー  ←→↑↓ を使用して タブメニュー BOOT設定画面に進みます。

3-1-3 ブート起動優先順 を変更します。

ブート起動を、ブート起動用のUSBメモリ から立ち上がるように順番プライオリティーを変更します。

Boot Option Priorities に進み

Boot Option #01
Boot Option #02

のBoot Option #01 を選んでENTERを押します。

選択肢の
・Windows Boot Maneger
・USB  8GB 16GB (USBメモリメーカ名 JET FLASHなど)

から
USBを選択して ENTER

起動優先順位が USBメモリが1番手になっていることを確認して
Save F10などを押して ENTER

タブメニュー Save&Exit 画面に進んでBIOS設定自体を保存します。

Save F10など ENTER

3-2 USBブート起動

ブート起動用のUSBメモリ をPCにさしたまま電源を入れます。

BIOS設定での起動順変更がうまくいっていれば10秒ほどでChromeアイコンが出てきます。

Get started をクリックしてどんどん進めます。

language プルダウンメニューで Japanese 日本語を選択します。

始める をクリックして進めます。 

 

次の画面では必ず [試してみる] をクリックしてください。

[CloudReady 2.0をインストール] すると WindwsOSが消去されて復活できなくなります。

 

使用するのは あなた を選びます。

WIFI設定など求められたら順次進めていきます。

Googleアカウントを入力、ログインします。

もうすぐ完了です。

始める をクリックして進みましょう。

ついにスタート画面となりました。

画面右下の日本語アイコンから 各種設定に入れます。

次回のUSBブート起動以降は 起動が10秒前後に短縮されているはずです。

いろいろ使ってみましょう。

 

もしWindowsOSに戻したい場合は、ブート起動用のUSBメモリを外して起動しましょう。

 

あくまで自己責任でお願いします。

 

冷蔵庫エアコンの買い替えで1万3千円分の商品券がもらえる 東京ゼロエミポイント 省エネ家電買い替えはいつまで対象? https://firepenguin.net/zero-emi-points
冷蔵庫エアコンの買い替えで1万3千円分の商品券がもらえる 東京ゼロエミポイント 省エネ家電買い替えはいつまで対象?申請期限は? 節電ポイント

ゼロエミ で上沼恵美子の えみちゃんねる打ち切りを連想してしまうファイアーペンギン@firepenguin88です。私 目ヂカラはないんですけど、口ヂカラはあるんです。   暑くなる前にアマゾンで冷蔵 ...

続きを見る

 

ご覧いただきありがとうございました。ファイアーペンギン @firepenguin88 でした。
ページ内の広告をタップ、クリックなどで応援頂けるとうれしいです。よろしくお願い申しあげます。

今だけお得なAmazonタイムセールで節約 投資資金作り



このページには広告が掲載されています。
このページは特定の金融商品・個別銘柄の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません。
最終的な行動・投資の決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。
本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ファイアーペンギン Firepenguin FIREできました

見切り発車ながら2021年にFIREできました。 経済的な自由を得て 好きな仕事をするためインデックス投資 不動産投資 コスト削減で資産を作る FP3 元住宅ローンアドバイザーです。 1000年に一度の大震災 100年に一度のリーマンショック 戦後最大のコロナショック 観測史上最大の風水害 命 心 健康を大切に 退場せず市場に居続けましょう。 みんなでFIRE達成しましょう!Financial Independence, Retire Early! ツイッター @FirePenguin88 もよろしくお願いします。 https://twitter.com/FirePenguin88

-WEB marketing NFT, 節約 投資資金作り
-, ,

© 2022 ファイアーペンギン FIREできました